2012年6月に「そうだ、1000日でA級になろう」と無謀な目標を立て、それに挑戦し続けてます。


by moji1031

20121021(日)

今日もまたビリヤードの試合に出てきました。
その名も「地上最強B級戦」
地上最強のB級を決めるための試合です。
優勝したら文句なくA級になれる試合です。
そんな中、私がC級として参加。

結果としては1回戦負けだったのですが、
得るものはたくさんありました。
全くボロボロにやられたのではなく、
ハンデもあったため
勝てるチャンスが何度かありました。
つまり、
コレを入れたら勝ちというシーンが何度かありました。
だけど、そんな時、手が震えるんです。
いつもは何気なく入れている球を外してしまうのです。

というワケでわかっちゃいました。
足りないものは経験。
勝ち負けのぎりぎりのピリピリとした感覚。
チリチリと背中が焼け付くような感覚。
足がガクガクして立てなくなるような感覚。
そんな中で決めきる能力。
今はまだそんな力はありません。
でも、そう遠くないうちに必ず身に付け
帰ってきます。
そして、私の身の回りには
それを感じさせてくれる
貴重な方達がそばにいるということです。
そして、それはとても幸せなことです。

次は絶対勝ってやる。

そういや今日は
試合前の練習といって朝、1時間ほど練習し、
試合が正味1時間ほどですか。
その後ホームとしているビリヤード場で3時間パックをこなして、
近所のビリヤード場で6時間撞いて帰ってきました。

11時間くらい撞いているとなんか上手くなったような気がします。

周りの人と比べて足りない「練習量」というものを
なんとか短い時間で追いつくことができないかと
やみくもに撞いています。
b0236883_22514636.jpg

[PR]
by moji1031 | 2012-10-21 22:17 | ビリヤード