2012年6月に「そうだ、1000日でA級になろう」と無謀な目標を立て、それに挑戦し続けてます。


by moji1031

20130602(日)

本日はビリヤードの試合でした。
9ボール4セット先取の大きな大会。

結果は
初戦0−4で完封負け。
一瞬で終了です。

感想としては、
緊張感がハンパなかったです。
手足が冷たくなって、身体が固くなりました。
まるで最初に公式戦に出た時のよう。
頭がカラッポになって、
緊張を力に変えることが出来ませんでした。
何も出来ませんでした。

いい感じに緊張を力に変えることが出来たときは勝つ事もできるのに。
でもこれは公式の試合でしか経験できないもの。
出場した価値はありました。

というわけで緊張感について本日は学びました。

最近、言われたことがあります。
「一時期のような鬼気迫った感がないよね」
「前は絶対勝つっていうようなオーラがあったんですが、最近はないですね」

実は自分でもそう思ってました。
やはり、そんな気持ちでは勝てない。
目標は達成できない。

この球を外したら、死ぬ、殺されるという覚悟が足りませんでした。
大げさに思うかもしれませんが、以前はそう思ってました。
一生を、人生を懸けるという強い決意で始めたビリヤード。

覚悟は誰にも負けないはずでしたが、
必要な、大切な、忘れていた物は、覚悟でした。

でも、これで学びました。
今後絶対に活かします。

覚悟が道を切り開く!!

次回、「1000日ビリヤード」
残りは652日!!
次は負けない!!

あー、酔ってるからアツいこと書いてしまった。


ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ
[PR]
by moji1031 | 2013-06-02 22:11 | ビリヤード