2012年6月に「そうだ、1000日でA級になろう」と無謀な目標を立て、それに挑戦し続けてます。


by moji1031

<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ひさびさキャンプ

表題のとおり、久しぶりにキャンプに行ってきました。
ビリヤードにどっぷり浸かって以降、他のことにはあまり
手を出さなかったのですが、
なにはともあれ、行ってきました。

まずは、到着前に寄ったお店でのビール
b0236883_037571.jpg

とてもおいしそうですが、
「お前は運転手だからおあずけな」
という先輩の声により、超落ち込み。
そのお店の写真がコチラ。
b0236883_0421054.jpg

お店の雰囲気も天気もサイコーだ〜。

で、本日泊まるバンガローがこちら。
b0236883_0432096.jpg


そして、夕飯を作り始めます。
b0236883_0434714.jpg


出来た夕飯はコチラ。
b0236883_0441691.jpg


最後はキャンプファイヤーというか
たき火で締めくくります。
b0236883_0444827.jpg


いやあー、よかったですね。
身体も精神もリフレッシュさせていただきました。

たまには、こういうのもいいかなあ。
[PR]
by moji1031 | 2013-06-30 19:32 | 日記

観戦

本日は観戦することによりビリヤードの勉強をさせていただきます。
こちらです。
b0236883_22391433.jpg


「師の戦いを見届けもしないで何が弟子か」
という言葉もあるように最前線で観戦させていただきます。
試合風景はこちら。

b0236883_22392849.jpg


師匠や他のプロの方の高レベルの戦いを見させていただきました。
そして本日のメインは師匠の応援です。

気になる師匠の結果は・・・?

続きはwebで(笑)


ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ
[PR]
by moji1031 | 2013-06-22 23:29 | ビリヤード

プレッシャーと重圧

という訳で今日は、
プレッシャーと重圧の違いについて書きます。
まあ、私はこう思っている、ということなんですけどね。

B級の方と戦う時に感じるのがプレッシャー。
A級の方と戦う時に感じるのが重圧、と解釈しています。

漢字と横文字の違いしかないとお思いの方もいらっしゃるでしょうが、
私は違うように感じています。

B級の方と戦うときにも緊張などもありますが、
A級の方と戦うときはハンパないんです。
ホントに重くて圧迫されてしまうんです。

ホントに、
水の中に入って息を止め、
水の中でキューを振っているような感覚です。
手足が重くて動かない。
撞いている時、頭が働いていない。
撞き終わって座席に戻った時に
「ああ、これ出来なかった」
「今度はコレやろう」
とか思ってしまいます。
しかし、また撞くときにはテンパるのです。

私だけなんでしょうかねえ。
それだと致命的ですが。

「いつもだったら出来るのに」
「この間は出来たのに」
ということが全く出来なくなります。

みなさんはこのような経験、ありますか?

なお、アドバイスをいただきました。

ハイボールになると撞き急いでいる、というものです。
ペースが早くなるとインパクトもずれ、
外してしまう、ということです。
心当たりがアリアリです。

今後気をつけます。
[PR]
by moji1031 | 2013-06-17 23:50 | ビリヤード

20130611(火)

さて、今日もセンターショットが入らない病。

狙ったところに手球がいかないというのは致命的なので
ひたすら練習、練習。

というわけで感じることがありました。

外す時は、

手首が固まってる。
力が入ってる。
ヘッドアップが早い。
身体が動いてしまう。

な感じがします。

逆に、入るときは
キューがまっすぐに出ているような気がします。

なので今後はそれを気をつけていきたいと思いますが、
これって基礎ですよね。
いまさらそんな事に気付くとは。
・・・反省。

また、今日もA級の方と対戦させていただいたのですが、
いつもありがとうございます。
A級の方など、対戦していただく時は相手の全てを吸収するつもりで
「ガン見」
させていただいてます。
何処を撞くか、どのくらいの強さで撞くか、
こんな風になるんだ、とか、
こんなことも出来るんだとか。
余すところなく自分のものにするために全力を尽くしてます。

まだまだ、何も出来ないですが、
いつか何か出来るのではないかと思いながら、
指先、目の動き、頬の筋肉の動き、などなど全て見てます。
これからもお相手お願いします。


ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ
[PR]
by moji1031 | 2013-06-11 23:58 | ビリヤード

20130602(日)

本日はビリヤードの試合でした。
9ボール4セット先取の大きな大会。

結果は
初戦0−4で完封負け。
一瞬で終了です。

感想としては、
緊張感がハンパなかったです。
手足が冷たくなって、身体が固くなりました。
まるで最初に公式戦に出た時のよう。
頭がカラッポになって、
緊張を力に変えることが出来ませんでした。
何も出来ませんでした。

いい感じに緊張を力に変えることが出来たときは勝つ事もできるのに。
でもこれは公式の試合でしか経験できないもの。
出場した価値はありました。

というわけで緊張感について本日は学びました。

最近、言われたことがあります。
「一時期のような鬼気迫った感がないよね」
「前は絶対勝つっていうようなオーラがあったんですが、最近はないですね」

実は自分でもそう思ってました。
やはり、そんな気持ちでは勝てない。
目標は達成できない。

この球を外したら、死ぬ、殺されるという覚悟が足りませんでした。
大げさに思うかもしれませんが、以前はそう思ってました。
一生を、人生を懸けるという強い決意で始めたビリヤード。

覚悟は誰にも負けないはずでしたが、
必要な、大切な、忘れていた物は、覚悟でした。

でも、これで学びました。
今後絶対に活かします。

覚悟が道を切り開く!!

次回、「1000日ビリヤード」
残りは652日!!
次は負けない!!

あー、酔ってるからアツいこと書いてしまった。


ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ
[PR]
by moji1031 | 2013-06-02 22:11 | ビリヤード